自動販売機にも防犯カメラ

自動販売機は狙われています。
日本全国には実に多くの自動販売機が設置されていますね。
そして、この自動販売機を狙った犯罪は日々起き続けています。
自動販売機には多くの現金が収納されているので、犯罪者はこの現金を狙ってきます。
そして周囲は無人であることが多いのも特徴です。
暗がりの中でぱっと明るく光る自動販売機の光景はよく見られますよね。
まさに犯罪者にとっては現金を取ってくれと言わんばかりの状況なのです。
自動販売機には破壊されたときの警報などの防犯機能がありますが、証拠が見つからなければなかなか犯人逮捕までには至りません。
もちろん、自動販売機メーカーも手をこまねいているわけではありません。
様々な防犯機能を設置し、自動販売機自体の防犯機能の強化を日々行ってきています。
その中の一つに防犯カメラ機能の設置もあります。 犯罪被害にあってきた自動販売機だからこその進化になります。

自動販売機を狙った犯罪は逃さない
自動販売機の防犯機能は進化し、今では防犯カメラ付きの物も出てきました。
この防犯カメラは自動販売機へのいたずらや犯罪だけでなく、周囲を映せる機能の物もあるので自動販売機の周辺で起こる犯罪行為もしっかりと記録することができます。
また、最近では一歩進んで地域防犯の役割として自動販売機を活用する事例も増えてきています。
自動販売機を地域の防犯拠点の一つとして活用することにより地域全体の防犯力をアップするために利用とする試みです。
自動販売機周辺は無人である場合が多く、また暗がりなど犯罪が起きやすい箇所に設置されていることが多いです。
このような犯罪を防止するために防犯カメラ付き自動販売機が大活躍しているのです。
地域全体として犯罪のおきやすい箇所に防犯カメラ付き自動販売機を増やしていくことによって多くの監視の目を増やすことができます。
日常生活において、ちょっとした潤いを得るために使っている自動販売機はまさに24時間眠らぬ番人として日々活躍しているのです。

自動販売機はいまや防犯防災の拠点
防犯カメラ付き自動販売機はいまや地域に欠かせないものになりつつあります。
全国には実に多くの自動販売機が設置されています。
まさにこの自動販売機ネットワークと呼べるものを活用しない手はないです。
実際に、各地では自治体、警察機関、防犯関連企業などが提携をして防犯カメラ付き自動販売機の活用を検討、または設置などが進んできております。
また防犯だけでなく、防災の観点からも活用をしていこうという試みも始まっております。
災害が起こった際にも防犯カメラ付き自動販売機から送られてくる映像をもとに被害状況の把握などにも活用していこうとしています。
いまや自動販売機はただ飲料を提供するだけでなく、地域の防犯・防災拠点としての役割を担うまでに進化してきているのです。
街中に普通にある自動販売機はあなたの安全を陰からしっかりと見守ってくれています。
これからも自動販売機の進化には期待していきたいですね。

Comments are closed.