特殊な監視カメラ

赤外線カメラ

赤外線カメラは、別名暗視カメラと呼ばれる特殊な監視カメラの一種です。
赤外線カメラは、通常私達が見ている可視光線ではなく、赤外線によって
映像を取るものです。
その為、赤外線を発している物体を、真っ暗な中でも検知することが可能なのです。

用途としては、常に照明が付いていない場所で使われることが多く、企業や工場の倉庫
夜間は人気がない場所の監視に使われることが多いです。

ダミーカメラ
ダミーカメラは、名前の通り監視カメラの外側の形だけを真似た物です。
カメラを実際に設置するよりも安価ですし、見た目の威圧感は本物のカメラと同じなので
泥棒やイタズラ目的の犯行を防ぐのにも効果的です。

カモフラージュカメラ
これらは、監視カメラの見た目がわかりにくくなっているので、威圧感を与えないことから
多くの商業店舗などで使用されています。
また、マンションのロビーなど、多数の人が出入りする空間でも多く使われています。
ひょっとすると、みなさんが気づいていないだけで、カメラがもう設置されているかもしれません。

ズーム機能・旋回機能がついたカメラ

ズームや旋回機能が付いているカメラの最大の利点は、一台のカメラでより広範囲を、チェック
することが可能になります。監視カメラの視界が広がれば、それだけ防犯上の利点にもなりますし、
家の外に出なくても、室内から外の様子を知るのに便利になります。

監視カメラには様々な種類があり、それを設置する場所も、様々です。
設置する機種に迷ったら、専門業者に確認されることをお勧めします。

防犯カメラを設置して、安心、安全な生活を手に入れましょう。

Comments are closed.